【e-ヘルスバンク】のチェック項目と結果表示

チェックは、9系統33項目について行われます。

系統 チェック項目
消化器 口腔、食道、胃、腸、胆嚢、膵臓、肝機能
循環器 脳器官、心臓、血圧状態、動脈
泌尿・生殖器 乳房、腎臓、尿道・膀胱、前立腺・睾丸機能、子宮・卵巣機能
内分泌 糖尿、甲状腺
呼吸器 気管、肺
感覚器 眼、鼻、耳、皮膚、自律神経
運動機能 骨・関節、痛風、運動感覚、筋肉・神経
精神・神経 ストレス度、感情機能、初老更年期
血液 血液状態

チェック結果は33項目について、A・B・C・Dの4段階で表示されます。

  1. 異常ありません。
  2. 僅かに異常が認められます。精密検査による確認が必要です。
  3. 異常があります。医師の治療を受けて下さい。
  4. 重大な異常があります。直ちに医師の元へ

チェック結果が、B段階の表示の場合は、B段階の表示をクリックすると再検査に必要な検査項目が表示されます。 直近1ヶ月以内の生理検査データがあれば、入力によりWeb上で第二次チェックを行い、精密検査の緊急必要性を指示します。

戻る