e-ヘルスバンクとは

インターネット健診

NCホールディングスでは、各医療機関・医師の協力を得て企業対象の生活習慣病検診・入院、通院患者への臨床検査、各種問診との併用試験を行い、高い診断確率を確保しています。
更に、季節により診断プログラムを変化させる対応や新疾患のプログラムへの反映により信頼度の向上に努力を続けています。

系統 対象症状 ehbank判定人数
(B・C・Dランク)
検診/検査による
要精検人数
信頼度
消化器 胃・十二指腸潰瘍 614 553 90.0
肝疾患 391 335 85.7
胆のう疾患 521 425 81.6
循環器 高血圧症 951 875 92.0
心疾患 532 491 92.3
貧血 413 343 83.1
内分泌 糖尿病 754 702 94.2
泌尿・
生殖器
泌尿器疾患 356 331 93.0
婦人病疾患 345 305 88.4
呼吸器 呼吸器疾患 224 194 86.6
合計 (延人数) 5,101 4,551 89.3

・実施機関:NCホールディングス関連医療機関・対象人員5,300人

戻る